彼には帰る家がある

40代主婦です。今年の同窓会で中学時代好きでずっと忘れられなかった人と再開。

30年

今年の春、久しぶりの同窓会。私、幹事だったんです。「こんにちは」 20年ぶりの彼の笑顔。「久しぶりだね」 冷静なふりして言ったけどかなり動揺。


彼とけっこう離れた席に座りました。でも、ずっと気になって…。途中でおもいきって彼の前の席に移動。楽しそうに話す彼は昔と変わらない笑顔でドキドキする

( ≧∀≦)ノ


 彼は中学校の同級生で、3年生から高校1年生まで好きでした。とにかく、ずっと追いかけてたなぁ。彼の気持ちはよくわからなかったけど高校にいってもたまに会ったりして。でも、ある日彼にカノジョができたって聞かされてやっと諦めました。



 それから数年は頻繁に同窓会かあって。再開するたびに、やっぱり好きだなぁと思って。でもいえずに別れて、しばらく落ち込むをくりかえしてました。そのうちに彼が結婚し、私も結婚し、同窓会もひらかれなくなりました。


 そして今年の春、彼と約20年ぶりに再開したんです。彼を好きになったあの日から約30年。自分が40代のおはさんだなんて忘れて気持ちは中学生にもどってました。



 同窓会はもりあがり、また近いうちにあつまろうとゆう話しに。「絶対きてね」と帰り際に言うと、「絶対いくよ」と手をふって帰っていきました。